上天草市:世界文化遺産登録記念キャンペーン事業業務委託

天城橋と崎津集落を目玉にした、観光促進キャンペーンのコンペに参加する方、WEB関連のご相談待ってます。

VISITあまくさプロジェクト実行委員会では、天草地域への交流人口の拡大を図るため、昨年度から「あまくさ“旅”プロジェクト」の取組みを行っています。
今年度は、5月の三角大矢野道路(天城橋)の開通に加え、今夏には、﨑津集落を含む「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産登録が期待されており、天草地域を内外にアピールする絶好の機会です。
今回は、﨑津集落の世界遺産登録直後の注目・認知度をより高めるとともに、これを持続させ、さらには天草への来訪者に同集落を基点として天草地域を回遊してもらうことを目的とした集客キャンペーン企画の立案、実施業務を委託するものです。

天草市の方でも似たような公募があっているので、興味を持って見守りたい。

 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界文化遺産登録を本年夏に控え、登録後には構成資産の一つである❝天草の﨑津集落❞に多くの観光客が訪れることが予想されます。こうしたことから、市では、より一層の観光振興を図るため、天草で華開いた南蛮文化やキリシタンの歴史を中心に、自然景観、体験、食など多彩な魅力をあわせたプロモーション活動や、天草市内での周遊を促進する取り組みなどを行う「天草市観光キャンペーン」事業を展開します。

これに伴い、本事業の企画・実施業務を委託する事業者を選定するため、公募型プロポーザルを実施します。多くのご参加をお待ちしています。

  • http://www.city.amakusa.kumamoto.jp/kiji0034660/index.html

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください